上気道



上気道(じょうきどう)とは、呼吸器系の中でも特に、口に近い部分、気管までのことで、「鼻腔(びこう)咽頭(いんとう)・喉頭(こうとう:ノドボトケ)」などから構成されています。


この上気道が何らかの理由によって狭くなると、「いびき」をかいてしまうのです。


 上気道が狭くなる原因



◎筋肉の緩み

上気道は筋肉で囲まれていますので、睡眠中は誰でも筋肉が緩みやすくなり、さらに「飲酒・疲労・肥満」などがあると、より筋肉が緩みやすくなり、その結果、「いびき」へと繋がってしまうのです。


◎産まれつき

産まれつきこの上気道が狭いために「イビキ」をかいてしまっている場合もあります。


◎肥満

肥満、首周りに脂肪が付くと、当然「のどの空気の通り道」が狭くなるので、いびきをかきやすくなるのです。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 いびき防止対策!イビキ改善・解消法!. All rights reserved