肥満解消(ダイエット)


肥満が原因でいびきをかいていると疑われている場合や、睡眠時無呼吸症候群(SAS)になっていると考えられる場合には、当然、「肥満解消(ダイエット)」が「いびき防止」「いびき対策」には必要不可欠となります。


実際に肥満を解消するだけで、いびきを防止できることも珍しくありません。時間がかかるかもしれませんが、ぜひ減量(ダイエット)して、いびきを解消しましょう!


 肥満解消(ダイエット)でいびき防止対策!



◎適度な運動


減量(ダイエット)には適度な運動は欠かせません。食事制限だけでの減量は身体に負担がかかりますし、リバウンドの危険性も高まるからです。


しかし大切なのは、適度な運動であって、過度の運動は逆に疲労が溜まってしまい、その疲労がイビキの原因になることもありますので注意しましょう。


また過度な運動は、筋肉や関節などに負担がかかりますので、あくまでも「適度な運動」を心がけることが大切なのです。


◎食生活の改善


減量(ダイエット)には食生活を改善することも大切です。


肥満に繋がりやすい食生活・・・


・早食い
・不規則な食事時間
・外食が多い
・欧米化した肉類中心の高カロリー、高タンパクの食生活
・ダラダラ食い
・間食


また外見上や体重は標準であっても、内臓脂肪が付いている場合も同様に、イビキの原因となりますので注意しましょう。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 いびき防止対策!イビキ改善・解消法!. All rights reserved