睡眠時無呼吸症候群チェック!


睡眠時無呼吸症候群(SAS)にはいくつかの特徴がありますので、自分には当てはまる項目がいくつあるのかチェックしましょう!


 睡眠時無呼吸症候群チェック



慢性的にいびきをかく

イビキの音が大きい

睡眠中の呼吸が不規則

夜、睡眠中に苦しくなって何度も目が覚める

夜、頻尿で目が覚める

熟睡感がない(十分な睡眠時間をとっても疲れが取れない)

起床時に頭痛がする

日中、よく眠気がする(居眠りをよくする)

肥満気味だ

集中力・記憶力が低下している

倦怠感を感じる

性生活を行う気力がない

扁桃腺が腫れて風邪を引きやすい


以上のうち、当てはまる項目が多いほど、睡眠時無呼吸症候群の可能性が高くなりますので、気になる場合は、耳鼻咽喉科などの専門医で早めに診察を受けましょう。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 いびき防止対策!イビキ改善・解消法!. All rights reserved