いびき軽減まくら販売開始


ベッド、家具類、寝装品、健康機器などの製造・販売及びこれらに付帯または関連する事業を手がける
フランスベッド(株)では、2007年9月より「いびき軽減まくら(予定売価:2万9,800円)」を発売すると発表しました(特許出願中)。

この「いびき軽減まくら」は、本体は低反発ウレタンフォーム製で、内蔵のセンサーがイビキを検知するとバイブレーターが作動し、バイブレーターの振動によって筋肉が緊張し、気道が確保され、イビキの軽減を図るという仕組みとなっています。

バイブレーターが作動してもイビキが止まらない場合は、バイブレーションの強度が1段階上がり、それでも止まらなければ、さらにもう1段階アップ。いびき検知センサーの感度は3段階で調整可能で、小さないびきでも検知することが可能とのこと。さらに寝返りセンサーも備えており、寝返り後30秒間はバイブレーターを作動させない仕組みのようです。

またマイク出力端子を備えているため、いびきやバイブレーターの動作音を外部のレコーダーに録音して、自分のいびき音を確認することも可能で、電源を切り忘れても8時間が経過すると自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を備えています。

この「いびき軽減まくら」を一定期間使用することにより、横向き寝が習慣化され、「いびき軽減まくら」を使用しない時でもイビキが軽減される効果が期待されるそうです。


(
平成19年6月15日・日経プレスリリースより一部引用)


いびき解消、改善グッズはさまざま販売されていますが、おそらく現在考えられる中では間違いなく、もっとも合理的な商品ではないでしょうか?

またこの内臓センサーによる振動で目覚めてしまう心配をする方が多いと思いますが、熟睡しているときであれば、まず気付く事はないほどの振動ですので、目覚めてしまう心配はまずないとのことです。

個人的に気に入っている機能が、マイク出力端子を備えていることによって、自分の睡眠中のイビキ音を録音するということです。

いびきをかいている人の中でも、自覚している人は少ないようなので、自分はもしかしてイビキをかいているのか?もしかして睡眠時無呼吸症候群ではないのか?などと気になっている方には特にオススメの商品ですね。

値段は2万9,800円のようですが、この値段でいびきが改善、解消されれば、安い買い物?かもしれませんね。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 いびき防止対策!イビキ改善・解消法!. All rights reserved