あごが小さい(噛み合わせが悪い)


あごが小さい・噛み合わせが悪い人は、いびきをかきやすかったり、睡眠時無呼吸症候群(SAS)になりやすい傾向にあります。


 あごが小さい(噛み合わせが悪い)となぜ「いびき」をかきやすいの?



あごが小さかったり、噛み合わせが悪いあごは、下あごに舌が収まりきらないので、上気道のうち咽頭(のど)の空気の通り道が狭くなったり、のどに落ち込みやすいために、のどが塞がってしまうので、「いびき」や「睡眠時無呼吸症候群」の原因となってしまうのです。


あごが小さい原因は、産まれつきや、柔らかい食べ物ばかりの食生活、美容整形などによって小顔にしたり、あごを細くしたため、などが考えられます。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2018 いびき防止対策!イビキ改善・解消法!. All rights reserved

いびき防止対策と、いびき改善・解消法!TOP いびきの原因 あごが小さい(噛み合わせが悪い)