薬(睡眠薬・精神安定剤)




睡眠薬精神安定剤」などの薬は、いびきの原因になることがあります。


睡眠薬や精神安定剤を飲むと、リラックスし、全身の筋肉が緩み楽になります。しかし当然、上気道の筋肉も緩みますので、空気の通り道が狭くなり、狭くなった通り道を同じ量の空気が通ろうとすると空気抵抗が大きくなるので、粘膜の振動が増したり、鼻呼吸だけでは酸素が十分取り入れられなくなり、口呼吸へと繋がってしまいますので、「イビキ」の原因となってしまうのです。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2018 いびき防止対策!イビキ改善・解消法!. All rights reserved