室内(寝室)の気温や湿度



室内(寝室)の気温や湿度」もいびきと関係している場合があります。



温度が低かったり、乾燥していると、風邪を引きやすくなったり、鼻腔がつまりやすくなるので鼻呼吸が難しくなり、イビキの大きな原因である口呼吸をするようになってしまいます。


また咽頭扁桃が炎症(扁桃炎)を起こしやすくなるので、上気道が狭くなり(上気道が狭くなることがいびきの最大の原因です)、間接的に「イビキ」をかきやすくなってしまうのです。


冬場などの乾燥する季節は、室温と湿度を適度に保つように心がけましょう。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2018 いびき防止対策!イビキ改善・解消法!. All rights reserved